ものづくりソリューション VR+R(ヴイ・アール・アール)

  • HOME
  • 最新情報
  • サイトマップ
文字サイズ
-
  • 1
  • 2
  • 3
+

設備の稼働状況、生産状況を見える化したい

製造現場の生産性向上には、設備稼働状況の実態把握が欠かせません。現場作業者による日報や人手を介する場合、データの精度が低かったり、リアルタイムに実績収集できず、生産性の低下や改善が遅れてしまうことがあります。

  • 「現場作業者が手間をかけることなく、生産状況の実態を把握したい」

こうした課題を解決するためには、NCやPLCの信号情報を自動収集して、工場の生産ラインに設置された設備機器の稼働状況、停止状況を監視する設備稼働実績システムが最適です。設備の運転・停止の実績に対して、リアルタイムに実績収集できるため、設備稼働率の向上策や改善活動の時間的評価をしたり、改善すべき問題点を探る目安となります。

設備の稼働状況、生産状況を見える化したい

この課題を解決できる製品

RaAP
最適な工場レイアウトや生産ラインを効果的・視覚的に見える化します。
Facteye
生産設備・装置の稼動状況、生産状況のデータをリアルタイムに収集・見える化します。

設備稼働の予実績管理をしたい

機械設備の高速化や大型化、さらに高機能化や自動化などに伴い、機械設備のわずかな故障によって設備全体が受ける影響は非常に大きくなってきています。しかし、設備の稼働中は目に見えない部分が多く、トラブルが発生するたびに管理者が現場へ足を運ぶことはとても非効率です。

  • 「実績収集して作業の進捗をリアルタイムに把握したい」
  • 「設備の故障要因や保全・メンテナンスの効率化を図りたい」

段取り替えやチョコ停対応など設備の稼動率を下げる要因の解析・分析を支援するシステムが設備機械の稼働実績収集ツールです。工場内にある複数メーカー、機種の機械に対応して、生産実績、品質情報、設備稼働率などの操業管理に必要な情報を、リアルタイムに見える化します。

設備稼働の予実績管理をしたい

この課題を解決できる製品

Facteye
工場の生産設備を遠隔操作して稼動実績、原単位なっどのデータを「見える化」。人手作業を自動化して、各種報告書の作成工程、設備監視するための人件費を削減します。
Virfit
制御データやロボットプログラムを取り込み、3次元ビジュアルによるロボットなど各種装置・機器の動作確認・検証を効率化します。
工場安定稼動
ソリューション
工場のラインを仮想運転して、装置・設備機器の安定稼動およびリモート監視による信頼性・生産性の高い工場稼動を支援します。

このページの先頭へ