ものづくりソリューション VR+R(ヴイ・アール・アール)

  • HOME
  • 最新情報
  • サイトマップ
文字サイズ
-
  • 1
  • 2
  • 3
+

物流業務最適化支援ツール RaLC

RaLC製品紹介

RaLC製品紹介

物流現場をリアルに再現

RaLCは、複数の物流作業プランを比較検証し、各プランの能力値(作業員数・作業時間・必要坪数・必要搬送機器台数)を数値化し、各プランの「問題点を見える化」します。
「問題点の見える化」だけでなく、見えた問題点に対する改善案の比較検証ができます。
複数の改善案を比較検証する事で、実際の現場では出来ない「同一条件での物流作業プランの比較」を実現します。

  • 実際のフォークリフト搬送動画▲実際のフォークリフト搬送動画
  • RaLCで再現したモデル動画▲RaLCで再現したモデル動画

RaLC機能紹介

物流機器の選択はボタンをクリック
ドラッグ&ドロップで自由に配置

物流機器の選択はボタンをクリック。ドラッグ&ドロップで自由に配置

コピー&ペーストで複数ラインも一気に作成
  • コピー&ペーストで複数ラインも一気に作成
  • ↓
  • コピー&ペーストで複数ラインも一気に作成
  • コピー&ペーストで複数ラインも一気に作成
  • ↓
  • コピー&ペーストで複数ラインも一気に作成
ヒト・モノの動きをマウスで簡単に関連付け
  • デバイスをダブルクリックして、赤い線で接続▲デバイスをダブルクリックして、赤い線で接続
  • ↓
  • 行き先が設定され、ヒト・モノが動作▲行き先が設定され、ヒト・モノが動作
  • ライブラリユニットでは、「搬送先選択」画面にて次工程を選択▲ライブラリユニットでは、「搬送先選択」画面にて次工程を選択
  • ↓
  • 行き先が設定され、ヒト・モノが動作
CAD図面が読込可。正確で実寸に即したリアルなレイアウトが実現できます

RaLCに図面ファイルがインポートできます。DXF形式の図面データをRaLCにインポート(標準機能)する事で、ユーザー様は複雑な形状の建物でも詳細なモデル構築が可能です。RaLCで作成したモデルから、DXF形式の図面データのアウトプットも可能です。

3DオブジェクトをCAD図面に沿ってマウスで配置が可能▲3DオブジェクトをCAD図面に沿ってマウスで配置が可能

詳細な動きの制御が可能個別のプロパティの数値の設定で
  • 作業員のプロパティ▲作業員のプロパティ
  • 棚のプロパティ▲棚のプロパティ
  • 自動倉庫のプロパティ▲自動倉庫のプロパティ