WiseImaging(ワイズイメージング)

CEC

外観検査・画像検査をディープラーニングでもっと賢く 「今から、すぐに」検査精度を向上したい現場に。

Deep Learningを活用した高精度画像検査ソフトウェア

WiseImagingは学習する画像検査
いわばお客様の第2の“目”そして“頭脳”です。

高品質なものづくりにとって重要な外観検査。
これを自動化する画像検査の適用には、
人手による目視検査と同等以上に熟練した技能が求められます。

外観検査・画像検査の課題を解決

検査の良否判定に安全マージンを設定するのは当然ですが、
再検査の人手を考えると過検出はできる限り少なくしたいもの。
WiseImagingは人の目に近い判定で過検出を抑制、高精度な検査を実現します。

目視検査・外観検査の効率化で歩留まり・生産効率アップ

既存の画像検査機器で対応できない目視検査をWiseImagingが第2の目として代替。
過検出の抑制とあわせ、検査効率が上がれば、歩留まりや生産効率の向上につながります。

設計の手間なく高精度な検査を

いくら精度の高いシステムでも、導入の手間が多くてはライン展開時に問題です。
WiseImagingの設定はWindows上のソフトで行うため、操作が簡単
またシステムが自ら学習することからパラメータチューニングの試行錯誤も必要ありません。

  • 多種多様な
    外観検査・画像検査に対応

    キズ検査、汚れ・異物検査、方向・表裏・形状判断、有無確認、欠陥分類など、様々な種類の外観検査に対応。
    現場で課題をお持ちの検査にあわせて学習します。目で判別できる検査であればお任せください。

  • 導入前に
    まずはトライアル

    ご検討のお客様にはトライアルをご提供。
    画像データをご用意いただければ、検査可否や実現可能な検査精度、検査条件などを評価してレポートします。
    まずはご希望の検査に適用可能か、是非お確かめください。

  • 低コストで外観検査・画像検査
    システムを構築

    WiseImagingの価格は200万円(税抜)から(*1)。チューニングの手間も少なく、低いコストで導入可能です。
    また、WiseImagingはソフトウェアベースの画像検査システム。検査内容が変わった際、買い直す必要がないこともメリットです(*2)。

*1:ソフトウェア1ライセンスの価格です。別途、検査用カメラ・照明、検査用PC、設定用PCが必要です。
*2:検査内容を変更する場合、再学習が必要となるほか、検査用カメラ、照明などの変更が必要となることがあります。

検査画像ご提供で無償トライアル
まずはお問い合わせください