ものづくりソリューション VR+R(ヴイ・アール・アール)

日本国際工作機械見本市 JIMTOF2018

JIMTOF2018|日本国際工作機械見本市
トップへ戻る

ご案内

シーイーシーは11月1日(木)から6日(火)の6日間にわたって東京ビッグサイトにて開催されます
「JIMTOF2018 第29回 日本国際工作機械見本市」に出展をする運びとなりましたので、ご案内申し上げます。
「"人と設備"のデータ利活用で稼働率向上」をテーマに、工作機械を使う加工現場を支援する、ICTソリューション群を展示します。
また今回は会議棟にて、弊社社員が『加工現場におけるIoT導入と、ウェアラブル端末によるデータ利活用』について、ワークショップを行います。この機会にぜひ当社ブース/ワークショップにご来場いただき、最適なソリューションをお探しいただければ幸いです。

ワークショップ詳細へ


概要

日時 2018年11月1日(木)~11月6日(火)9:00~17:00
開催場所 東京ビッグサイト
小間番号 東5ホール E5030
入場料 当日:3,000円/前売:1,000円
※ご来場の際は、事前入場登録が必要です。詳しくは下記公式サイトをご覧ください。
事前登録 http://touroku.jimtof.org/jpn/
主催 一般社団法人 日本工作機械工業会
株式会社 東京ビッグサイト
お問い合わせ 株式会社シーイーシー インダストリーオートメーションビジネスグループ 第一営業部
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2587
営業時間:9:00~12:00, 13:00~17:00(土曜日・日曜・祝日を除く)
シーイーシーMAP

展示内容

『 データ利活用』のためのデータ収集方法とは?

データを集めてはいるけれども、活かせていない…、とお悩みではございませんか?
どのようなデータを集め、どう分析し、どう活用していくか、の設計こそが「データ活用の鍵」になります。
シーイーシでは、長年の経験に基づき、データ利活用サイクルのヒントを展示いたします。

稼動監視実績収集システム Facteye

ワークショップ詳細へ