新着情報

2019.11.01お知らせ

「SmartFollow」 ファナック社FIELD systemに対応、設備の故障情報・チョコ停をリアルタイムに、作業者へモバイル通知

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー)は、ウェアラブル対応作業者支援システム「SmartFollow(スマートフォロー)」をファナック株式会社(以下 ファナック社)が提供するIoTプラットフォームFIELD systemに対応したアプリケーションとして、11月より提供開始します。

ファナック社の最新CNC、ロボット・ロボショットの稼動情報と連携し、設備の異常やチョコ停発生時に、迅速な駆けつけや復旧対応時間を削減し、設備稼働率の向上に貢献します。

FIELD systemとは

FIELD system (FANUC Intelligent Edge Link & Drive system) は、製造業での更なる生産性向上と効率化を目指した、製造業向けオープンプラットフォームです。サードパーティの開発者も自由にアプリケーションやデバイス用コンバータの開発、販売が可能です。製造現場の様々な機器を、世代やメーカの壁を越えて接続可能とすることで、製造設備やデータの一元管理やデータ共有を促進します。※ファナック社ホームページより抜粋 

SmartFollowをFIELD systemに対応することで拡がる価値

FIELD systemアプリケーションとして提供開始

FIELD systemアプリケーションとして、ウェアラブル型作業者支援システム「SmartFollow Agent」の販売を2019年11月1日より開始しました。これにより、SmartFollowで、FIELD system で収集可能なFANUC製品(CNC、ロボット、PLC)や、工場にある従来機種の稼働状態や信号をトリガーに、作業者にチョコ停や作業指示の通知を行えるようになりました。

全体構成イメージ

図1:全体構成イメージ

機能

SmartFollow Agent機能

全体構成イメージ

SmartFollow Agent画面紹介

全体構成イメージ

 

画面1:通知設定画面

全体構成イメージ

 

画面2:通知条件設定画面

全体構成イメージ

 

画面3:トリガー設定画面

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2587

Webからのお問い合わせ

page top