ソリューション ものづくりソリューション 「VR+R」 VR+Rで見えてくる
生産現場の課題へアプローチ

テーマ01 ダウンタイムを短縮し、
計画通りの生産がしたい

課題
  • 現場の雑音で、設備アラートの音に気付けず、迅速な対応ができない
  • 多台持ちの現場で、段取りを行うタイミングを逃してしまう
VR+Rの提案
  • 作業者へスマートウォッチで設備のアラートを通知
  • 設備の進捗に合わせて、次の作業指示を通知

1作業者へスマートウォッチで設備のアラートを通知

設備機器に問題発生
スマートウォッチに通知
スピーディーに対応!

2設備の進捗に合わせて、次の作業指示を通知

  • Facteye
  • SmartFollow
  • Visual Factory

テーマ02 設備の稼働率をあげ、
効率よく現場を運用したい

課題
  • 設備のデータは収集しているが、設備データだけでは改善が進まない。
  • 生産計画と実際の現場の乖離を分析したい
VR+Rの提案
  • 「設備データ」と「作業者データ」を組み合わせて、可視化・分析
「設備
データ」
「作業者
データ」
「作業者
データ」

  • Facteye
  • SmartLogger
  • RaFlow
  • Visual Factory

テーマ03 作業者のスキルを
向上・平準化したい

課題
  • 人材不足により、ベテランの作業者が少なく、教育が必要
  • 作業者のスキル不足により、設備トラブルから迅速に復旧できない
VR+Rの提案
  • 手順やノウハウを映像でデータ化、教育に活用
  • トラブル時における、通知から遠隔指示までの即時サポート

1手順やノウハウを映像でデータ化、教育に活用

ベテランは専用グラスで作業を行いながら、映像を録画(作業をデータ化)
若手作業者は、専用グラスで、映像を確認しつつ、作業を行う
デ-ターベ-スに技能データーやログを蓄積

2トラブル時における、通知から遠隔指示までの即時サポート

設備に問題発生
若手作業者に
スマートウォッチで通知
専用グラスで
ベテラン作業者に
遠隔で指示を受ける

  • Facteye
  • SmartFollow
  • Visual Factory
  • Edaglass

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2587

Webからのお問い合わせ

page top