WiseImaging

株式会社シーイーシー

システム構成

WiseImagingはソフトウェアベースのAI画像検査システム。
検査用PC、設定用PC、検査用カメラ、照明を組み合わせて
システムを構成します。

ホワイトペーパー無料公開中 画像検査へのAI活用 導入前の検討ポイント

システム構成概要

グラフ

WiseImagingは以下のソフトウェアをパッケージでご提供します。

Development Tool
分類アルゴリズムを作成するツールです。検査の処理フローや判定内容の定義を行うために使用します。

Learning Platform
ディープラーニングの学習を実施するソフトウェアです。テストデータを使用して判定精度の確認を行うことも可能です。

検査クライアント
実際の検査を実施する際に使用するソフトウェアです。
Development Toolで作成した設定(処理フロー、判定内容など)とLearning Platformによる学習結果を元に
入力画像データを判定します。

ソフトウェア以外に下記が必要となります。
・検査用カメラ
・照明
・検査用PC
・設定用PC
※弊社で手配することも可能です。(別途お見積もり)
※推奨スペックはお問い合わせください。

画像データ入力や結果出力など、他システムと連携するためのカスタマイズも承りますので、ご相談ください。

提供製品・関連サービス

製品

項目 内容
WiseImagingパッケージ Development Tool
(分類アルゴリズム作成ツール)
Learning Platform
(ディープラーニング学習ツール)
検査クライアント

※ラインごと、学習対象ごとにライセンスが必要です。

関連サービス

項目 内容
検査支援サービス 分類アルゴリズム生成支援サービス
(ディープラーニングによる学習を含む)
検査用画像の事前検証サービス
ハードウェア手配 設定用PC
検査用PC
製造現場向けPC格納ラック
(UPS他周辺機器、設置費込み)
検査用カメラ・照明
その他 SI・カスタマイズ開発

参考:PCスペック例(設定用PC、検査用PC 共通)

項目 内容
OS Windows10 Pro. 64bit
CPU 第9世代 Intel core i7 以上
メモリ 32GB
グラフィックカード NVIDIA社製 CUDA10.0 対応GPU、
グラフィックメモリ8GB以上

※検査内容によって、必要なPCスペックが変わることがあります。上記は2021.8時点の推奨環境です。

トライアルは随時受付中
まずはお問い合わせください