×画像検査へのAI活用導入前の検討ポイントダウンロード画像検査へのAI活用導入前の検討ポイントダウンロード

WiseImagingとは

目視に近い判定をAIで実現
見逃し・過検出を抑制、検査効率をアップ

WiseImaging(ワイズイメージング)はディープラーニングを活用したAI画像検査システムです。
検査画像データを学習して精度を高め、従来の機器では対応できず目視している検査の自動化を実現します。
簡単操作と既存検査機器や各種生産設備との連携でインライン化までトータルサポート。
検査工程の効率向上に向けて、グレーゾーン縮小、過検出抑制にご活用いただけます。

AIの専門知識やノウハウ不要、誰にでも使えるAI画像検査

AIの専門知識やノウハウ不要、
誰にでも使えるAI画像検査

初めてAIに取り組む方にも簡単で分かりやすい、操作性・学習方法を用意しています。
また、AIのモデル生成を自動化する「AutoML」を搭載しており、AIの専門知識やノウハウがなくてもAIモデルを作成することが可能です。
これにより、精度・性能検証も含めてAIモデルの生成作業を自動化でき目標精度・性能になるまで繰り返すトライアル&エラーにかかる手間も削減します。

判定根拠を可視化して信頼性を向上

判定根拠を可視化して信頼性を向上

判定根拠となる特徴を可視化するヒートマップ機能により、判定精度と照らし合わせて判定の信頼性評価を視覚的に実施できます。
また、ブラックボックスになりがちな学習時のパラメーターなどの条件を学習結果とともに出力できます。パラメーターの変化点を分析し、精度向上のフィードバックに活用します。
判定根拠と学習条件の可視化により、AIをユーザーの技術として手の内化し、メンテナンスや他ライン展開にもユーザー自身で対応いただけます。

ニーズに合わせて選べる学習ネットワーク

ニーズに合わせて選べる学習ネットワーク

WiseImagingは、素早くAIモデルを構築できるよう、複数の学習ネットワークをご用意。
学習させる個所を特定したいときは、欠陥箇所指定学習。不良品画像が集まらないときは、良品学習。少ない学習枚数で素早くディープラーニングを適用したいときは、転移学習。
検査対象やプロジェクトの特性に合わせてAI画像検査を構築することができます。

工場現場やFA機器に関する知見を活かしてインライン化まで徹底サポート

工場現場やFA機器に関する知見を活かして
インライン化まで徹底サポート

工場現場やFA機器に関連するシステム開発を数多く手がけています。その知見をAI画像検査にも活かし、PLCや周辺システムとの連携を含め、カスタマイズ開発にも対応します。
PoCで構築したAIモデルは、導入時にもご活用いただけます。AIモデルの基盤が、ラインへの導入を加速させます。
量産ラインへの適用/本番稼働まで一貫したサポートを提供しています。

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

03-5789-2587

Webからのお問い合わせ

page top