ものづくりソリューション VR+R(ヴイ・アール・アール)

  • HOME
  • 最新情報
  • サイトマップ
文字サイズ
-
  • 1
  • 2
  • 3
+

生産ラインの業務最適化支援ツール RaAP

生産ラインの現場が変わる。改善の常識を変える。
あらゆるライン・工場設計に対応した生産シミュレーター

生産ライン業務最適化支援ツール「RaAP」は、これまで難しかった「工場レイアウト設計」「工場内物流」の比較検討を、実際の生産能力をモデル化して簡単・迅速に検証するシミュレーションソフトウエアです。目標生産量を最も効率良く達成するために、作業員数・生産設備・レイアウトが異なる複雑な条件を考慮したプランを比較検証し、各プランの能力値(生産時間・作業員数等)を数値化します。複数案をRaAPで比較検証し、結果を数値で判断することで、短時間で関係者と合意形成し、最も効率の良いプランを選択できます。


自動モデリングの最新資料はこちらからダウンロードできます。

生産ラインの業務最適化支援ツールRaAP(ラープ) 製品紹介

RaAPの主な特長

Point 1工場のレイアウト設計

図面だけでは分かりづらい工場全体や機械、人の動き、ライン細部の完成イメージを実際の寸法通りに再現します。

Point 2生産能力の予測

工場・設備の設備稼動率、生産能力の比較、最適バッファ数を事前に予測して、工場全体の生産性を向上します。

Point 3部品供給の検討

部品供給の特性に応じた汎用部品や非汎用部品などのライン供給方法、並び順の検討を効率化します。

RaAPの主な機能

  • 生産設備デバイス
  • 生産管理帳票(生産能力)
  • 生産管理帳票(設備稼動率)
  • 生産管理帳票(ラインバランス)
  • 生産管理帳票(要員負荷)
  • 組立加工順定義
  • 搬送ダイヤ計画(部品物流)
  • ライン供給検討

このページの先頭へ