イベント情報 TECHNO-FRONTIER
バーチャル展示会 2020

シーイーシーは、9月8日(火)~18日(金)の11日間、特設Webサイト上で開催される「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会 2020」に出展いたします。

製造業の生産性を向上させる技術として期待されてきたIoT。しかし、ものづくり白書2020によると、現在、工場IoTの活用が進展しているとは決して言えません。

手元で効果を出しつつ、将来に備えてどのようにデータを取得、整理していけばよいか。シーイーシーは、製造現場の業務や機械を熟知したSIerとして、工場IoTの現実解をご提案します。IoTデータ活用やAI画像検査の導入を進めるにあたって役立つ情報を掲載しますので、この機会にぜひシーイーシーブースにご来場いただき、資料をご覧ください。


日時 2020年9月8日(火)~18日(金)
10:00~17:00
会場 展示会特設Webサイト
出展ゾーン 特集ゾーン②「IoT 7つ道具」
主催 一般社団法人 日本能率協会
入場料 無料
※下記、公式サイトにて来場登録が必要です。
公式サイト TECHNO-FTONRIERバーチャル展示会 2020
お問い合わせ 株式会社シーイーシー
デジタルインダストリービジネスグループ 第一営業部
担当 中村(ナカムラ)
Email:marketing@cec-ltd.co.jp
TEL:03-5789-2442

ブース展示内容

■ 設備を視る・作業を録る・異常を知る「効果を出す工場データ活用」

動画1:工場IoT活用 効果を出しつつ 一歩先へのデータ基盤づくりへ(Visual Factory 作業予定あんどん)
動画2:IoTとAIで現場の生産性を向上(IoTデータ収集/AI画像検査)
動画3:T連動の通知システムとスマートグラスで作業効率を向上(作業者支援ソリューション)

資料1:ホワイトペーパー 事例で見る工場IoTの導入効果
資料2:ホワイトペーパー 画像検査へのAI活用 導入前の検討ポイント
資料3:Visual Factory 設備停止通知&作業予定あんどん
資料4:【参考出展】SmartLogger クラウド 工程進捗管理、ほか

TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 シーイーシー メインビジュアル

関連製品

◆工場IoTデータ基盤「Visual Factory」(ビジュアルファクトリー)
◆工場設備稼動監視・実績管理システム「Facteye」(ファクティエ)
◆AI・ディープラーニング画像検査システム「WiseImaging」(ワイズイメージング)
◆ウェアラブル型作業者支援システム
「SmartFollow」(スマートフォロー)
◆スマートデバイス/作業者支援システム「EdaGlass」(エダグラス)
◆【参考出展】SmartLogger クラウド 工程進捗管理 ※関連製品「SmartLogger」(スマートロガー)

お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日9:00-17:45)

0120-057-232携帯電話の場合:03-5789-2587

Webからのお問い合わせ

page top